2010年09月24日

ビートゥービートゥーシー

こんばんわ寺本です。

ドイツの会社でメトロって卸売業が関東近辺で業務展開しております。
飲食店とかの卸何ですが、その会社がナイアスな展開をしてます。

つまり、卸し先である飲食店の経営サポートをしてるようです。
コンサル的な動きの様ですが、専任の相談員を飲食店へ
派遣してるようです。

家賃が高いようなら値下げ交渉をしたらどうですか?とか、
蕎麦店からワインを置きたいと相談されたら、ソムリエと訪問し、
蕎麦に合う銘柄や価格帯をアドバイスしたりとか、

季節の食材やお買い得を紹介するパンフをお店に送付。店で
試食会の情報も提供したり、有名シェフを呼んでの料理会など、
卸業という枠を越えたきめ細かな対応で、売り上げを
伸ばしてるようです。

マーケティングで言う、BtoBtoCですね。
メトロが飲食店に提案し、その提案で飲食店がお客から
注文をもらうという流れです。お客である飲食店が
儲かれば、自分達も儲かるという事ですね。

お客のマーケティングを手伝う事が理想のBtoB営業です!
っと言うと、「そんなの当たり前だろが!」っと怒られそうですが、
お客様のマーケティングに貢献するってのは、僕にとっては
未経験の領域ですワーイ   

Posted by 感動会社楽通 at 21:02Comments(0)楽通営業日記